雲のやすらぎだけじゃダメ!枕にもこだわって下さい

雲のやすらぎは、専用の枕との併用でさらに腰痛改善の効果を確実なものにできるということを知っていますか?そのわけとは…

雲のやすらぎは、文字通り雲の上に寝ているかのような優しく包み込まれるような寝心地や腰痛改善の効果が期待できる人気のマットレスです。

しかし、すべての腰痛に対応できるわけではありません。

腰痛を根本から改善するには腰だけではなく首の状態も改善しなければなりません。

詳しくはこちら
何をやっても治らない動き始めの腰痛の知られざる真の原因とは

腰に関しては、雲のやすらぎのみで十分対応できますが、「首」に関してはそれだけでは対応できないことがあります。

そこで重要になってくるのが、いかに首に負担をかけない「枕」を選ぶかということなのです。

首に負担をかけない枕の条件とは?

首に負担をかけずにしっかりと疲労を取るには、

・首の形状にフィットする
・寝返りをうっても首の高さが変わらない
・通気性がよく、湿気や熱がこもらない

という条件が必要となります。

ここでオススメの枕が、雲のやすらぎ
とセットで購入できる「六角脳枕」なのです。

六角脳枕は上記の首に負担をかけない条件をすべて満たしているのです。

「六角脳枕」とはどんな枕?

1.独自のW凹凸構造

通常仰向けで寝るときと、横向きで寝るときでは首の角度が変わってしまい首の筋肉に負担がかかってしまいます。

しかし、六角脳枕は両サイドに凹みを設けた特殊な凹凸構造をしています。そのため、寝返りをうった際も首の高さが変わることがないのでスムーズに首を回転させることができるのです。

2.程よいフィット感と通気性の良さ

六角脳枕には、「低反発マイクロウェーブ素材」が使用されています。

この低反発の程よい硬さにより首の形状にしっかりとフィットすることができます。

また、通常低反発素材は温度によって硬さが変わってしまい1年を通して首の高さを一定に保つことができませんが、このマイクロウェーブ素材は温度によって硬さが変わることがありません。そのため常に同じ感覚を味わうことができるのです。

さらに、このマイクロウェーブ素材は通気性が悪いという低反発素材の欠点を克服した非常に通気性に優れた特殊な素材でもあるのです。

なかなか治らない腰痛対策には雲のやすらぎと六角脳枕を併用しよう

最初に説明した通り、なかなか症状が改善されない腰痛は首にも原因があることがわかりました。

腰の負担を大きく軽減することができる「雲のやすらぎ

首の高さを常に一定に保つことができる「六角脳枕

もし、寝具を変えてもなかなか腰痛が改善されなくて悩んでいるなら、この2つを併用すると1つの兆しが見えてくるはずです。

ぜひ参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です